ホーム > スタッフブログ > 生理痛で(腰痛、頭痛、肩こり)と東洋医学2

生理痛で(腰痛、頭痛、肩こり)と東洋医学2

■2016/04/06 生理痛で(腰痛、頭痛、肩こり)と東洋医学2
生理痛では 東洋医学の中に 二つ目寒凝胞宫型に対して なぜ そのように なるか?どのように治療しますか? 次に説明します。月経期や産後で胞宮の固摄がしっかりしていない時に 風邪と寒邪を受けたり、あるいは生ものや冷たいものを好んで飲食すると、寒邪が 衝任脈を犯すことがあります。これは 衝任脈の血が凝滞し、瘀血が 出来て 生理痛、腰痛などは発生します。
症状は 主に 経遅、経血量は 少なく 経色は 暗紅、血質は 正常また 血塊を伴います。
舌は 舌質薄紅、舌苔薄白、脈は 遅緊です。
随伴症状は 小腹部の冷え痛み、温めると軽減、顔色は 真白、四肢の冷え、寒がりなど あります。
治療方針 胞宮を温めて 通りを良くし、寒の除去をはかる。
気功整体で 任脈、足太陰脾経と足陽明胃経を 治療します。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
桂林堂
http://www.keirinndo.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:横浜市港北区日吉本町1-3-18 甲南ビル 103号
TEL:045-565-2420
------------------------------------------------
Facebook:http://p.tl/51Cu
Twitter:http://p.tl/dTDQ
mixi:http://p.tl/b8me
アメブロ:http://p.tl/lF0R
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆