ホーム > スタッフブログ > 生理痛で(腰痛、肩こり、頭痛)と東洋医学治療3

生理痛で(腰痛、肩こり、頭痛)と東洋医学治療3

■2016/04/07 生理痛で(腰痛、肩こり、頭痛)と東洋医学治療3
生理痛の三つ目型は 湿熱下注型です。平素から陽盛体質の人は 体内に熱が生じやすい、また 辛いものなどの偏食により内熱が 生じる、更に 湿邪が 身体に入ると 湿邪の下注性で 熱と湿邪が 一緒に 胞宮に入ると 生理痛、腰痛、肩こりなどの症状が 発生します。
随伴症状は 心煩、口乾,便秘などを伴いやすい、舌質紅、舌苔黄腻。脈は 洪弦です。
治療方針は 清热利湿で 主に 足陽明胃経を 瀉法で 足太陰脾経を補う


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
桂林堂
http://www.keirinndo.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:横浜市港北区日吉本町1-3-18 甲南ビル 103号
TEL:045-565-2420
------------------------------------------------
Facebook:http://p.tl/51Cu
Twitter:http://p.tl/dTDQ
mixi:http://p.tl/b8me
アメブロ:http://p.tl/lF0R
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆