ホーム > スタッフブログ > 糖尿病(しびれ、肩こり、腰痛)と中国哲学、医学ー4

糖尿病(しびれ、肩こり、腰痛)と中国哲学、医学ー4

■2016/04/13 糖尿病(しびれ、肩こり、腰痛)と中国哲学、医学ー4
前回に続き
今まで 木と土の関係を話しました。これから もう一つ原因:水について 話します。血糖濃度が上昇するのは 糖の量だけではなく 血の量も関係してます。つまり 土の量だけではなく、水の量も関係してます。なぜ 川の水が少なくなったか?理由は 二つです。一つは 長期間乾燥して 雨が降られない、水の源頭がないです。二つ目が 出口が大きいので 水の流失が多くなると 川の水も 少なくなる。
一つ目は 雨の生成が 天と地の協同作用で 作られるのです。地気の上昇により 雲になる。天の気の下降により 雨になる。つまり 地上の水が 太陽の陽光の作用で 水蒸気になり 上昇する。天空中に登る次第に雨、雪、霜,露などになり 下に落ちると 水に変わります。これは 一つのサイクルです。例えば 地上に充分な水がないと(腎陰不足) 或いは 充分な水蒸気が生成できない(腎陽不足)と 雨水が 生成できないです。また 例えば 水蒸気が充分な場合 ても 空中 雨ができない、これは なぜですか? 太陽の陽光が強すぎて (心陽旺盛) 雨に生成できないです。また 太陽の陽光が 強すぎてはなく 雨が生成しても 地面に落ちない、雷が 鳴りばなしでも 雨が降って来ないこともあります。人間と言えば 気道不通で 肺気が不降する。また 脾が 㫒清の働きあり 胃が降濁の働きありので 脾胃は 陰陽昇降の道でもある。この脾胃の昇降が障害されると 雨も降れないです。以上は 水不足の原因です。
二つ目原因は 出口が 大きすぎると 水の流失すぎるに伴い 水の補給に間に合わないので 人間と言えば 房事過多により 腎精の流失しすぎることになる。これらは 体内に 津液不足で 津血同源で 血液も 少なくなり 血糖の濃度が上昇になります。
(糖尿病のしびれ、肩こり、腰痛の患者さんに 上大岡 マッサージで 日吉 マッサージで 糖尿病の方の症状が 改善できないなら ぜひ 中国気功整体、日吉 鍼灸(中国鍼灸)、上大岡 鍼灸(中国鍼灸)をお試しに!)




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
桂林堂
http://www.keirinndo.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:横浜市港北区日吉本町1-3-18 甲南ビル 103号
TEL:045-565-2420
------------------------------------------------
Facebook:http://p.tl/51Cu
Twitter:http://p.tl/dTDQ
mixi:http://p.tl/b8me
アメブロ:http://p.tl/lF0R
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆