ホーム > スタッフブログ > 癌(痛み しびれなど)と中国医学の治療ー2

癌(痛み しびれなど)と中国医学の治療ー2

■2016/04/17 癌(痛み しびれなど)と中国医学の治療ー2

中国医学では 悪性腫瘍に対して 理論と治療
悪性腫瘍に対して 中国医学では しっかりの理論と治療方法が あります。それは 悪性腫瘍が 病邪であり、さらに 寒邪であります。悪性腫瘍の患者が 必ず 三陰の体質(三本陰経が 弱い)であるので 寒邪が その体質の人に 犯して 身体の中に腫瘍を形成して行くのです。だから その治療法は 腫瘍を切るではなく 陽気を扶助するのです。患者さんの三陰体質を改善することが 根元から治療するの道です。
正気を扶助して 邪気を除くのは 悪性腫瘍の治療大法である。
悪性腫瘍を治療する時 中医師が 病邪を見るだけではなく 身体の陽気の盛弱を見ます。そして 陽気を扶助してから 邪気が自然に 弱くなる。病気の治療は 西洋医学で 疾病を 重視して 抗菌とか消炎とか 杀菌とか ウイルスを殺すなど治療法で 細菌とかウイルスなどを全部 殺すまで やるのです。だから 西洋医学では いろいろな検査機械を使って 細菌とか ウイルスとか 病気の病変を探す。そして 完全に 殺すの考え方です。でも 中国医学では 重視のは 人体の陽気の状態です。強調するのは 人体の陽気を扶助して 病邪を除くのです。
ですから 良い中医師は 悪性腫瘍に対して 決して たくさんの寒凉な漢方薬を使って 清熟解毒ではなく 反対に 正気と邪気の戦争場所が 六本経絡に どこの経絡にあるか と重視してます。そして その経絡に対して 漢方薬を使います。
中国医学では 人を治す、西洋医学では 病変を治す
病邪が 人体に犯して 病気に成ると どのよう治療するか? 西洋医学では 病邪を見つけて 薬を飲むとか 注射するとか おもに 身体が戰場として 戦う 直接に 病邪を殺すのです。中国医学の方法は 陽気の盛か弱かを見って 漢方薬を飲むとか 鍼灸するとかを使って 身体の陽気のパランスを調整して 陽気を強く扶助して その陽気が 病邪と戦って 病邪を除くのです。だから 前者は 祛邪の方法です。後者は 扶正の方法です。両者は 着点が違うので 結果も 違います。
人体の陽気がまた 強い時 西洋医学の治療は 悪くないです。邪を除くので 病気を治った。一方 患者さんの体質が 三陰体質に属してると 陽気が虚で あり その時 西洋の薬で 強く 邪を攻撃すると 人体の陽気がさらに 弱くなって 邪気がさらに 人体の深いところに入って 結果的に 病気が なかなか 治れない さらに 悪化して 死ぬになります。悪性腫瘍に対して このような治療は 単純に 西洋医学だけの治療方法に頼ると 完全に 治癒する患者が少ないみたいです。反対に 中国医学の考え方に沿って 治療すると 悪性腫瘍の患者さんが良くなることが 多いです。だから 悪性腫瘍の患者さんが 真剣に考えたほうがいいです。
当然に 中医師は いろいろ います。すべての中医師が 悪性腫瘍の治療が 出来る訳ではないです。でも 大病とか重病とか難病などを治った中医師が 必ず 悪性腫瘍の治療が できます。なぜならば すべての病気が その理屈があります。良い中医師の考えが 疾病だけではなく 人体の陽気が 弱いか どうか 邪気が どのような経絡に入ってるか などを見ます。これは とても 大事です。



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
桂林堂
http://www.keirinndo.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:横浜市港北区日吉本町1-3-18 甲南ビル 103号
TEL:045-565-2420
------------------------------------------------
Facebook:http://p.tl/51Cu
Twitter:http://p.tl/dTDQ
mixi:http://p.tl/b8me
アメブロ:http://p.tl/lF0R
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆