ホーム > スタッフブログ > 白血病と中国医学治療、鍼灸、整体ー4

白血病と中国医学治療、鍼灸、整体ー4

■2016/05/15 白血病と中国医学治療、鍼灸、整体ー4
前回に引き続き
白血病は 熱毒が骨髄に 長期間に 潜伏しています。人体の精血を消耗して そうして 正気もたんたん 減っていきます。そうすれば 熱毒がさらに 酷くなります。ですから 血を冷やしながら 甘寒性で 陰を補う漢方薬と 鹹寒性で 腎を補う漢方薬を飲んだほうがいいです。そうすれば 陰血を生じて 精髄を増加しています
精血を生じると 血液が 増えて サラサラになり 血行も良くなります。そうすれば 瘀滞な血液を散らかせます。常用薬は 生地,玄参,沙参,麦冬,知母などです。
宜鬱と言うのは こもった気機を宣通するのです。白血病は 熱毒が骨髄に潜伏していますので 発症が 裏から 外に発展して行くので 治療時 この前に 話した"凉血散血"と言う治療法以外 気機宣通と言う治療法は 必要です。そうすれば 裏の熱を外に発散出来ます。これは 営血レベルの熱盛証の治療に対して 重要な治療法です。例えば 熱が室内にこもった時 窓とか ドアなどを開ければ 中の熱が すぐに 逃げられます。ですから 白血病の治療時 気のレベル段階に高熱が あるかないか 関係なく 常に 軽清宣透気分レベル熱の漢方薬を投入します。そうすれば 気機をスムーズに 循環させて こもった気機を 宣開させて 営血レベルの熱毒を 気分レベルに出て 外に発散出来ます。常用漢方薬は 银花,連翘,大青葉などです。特に 杏色仁と言う薬を使って 気分レベルの熱を 発散します。片姜黃と言う薬を使って 血分レベルの瘀血を散らかせます。気血の循環が 良くなれば 裏の熱毒を 速く 外に 除外出来ます。
また 肝経に 熱毒があれば 青黛と言う漢方薬を投入したほうがいいです。その薬の働きは 清肝瀉火です。
具体的に鍼灸と整体治療は 主に 足少陰腎経、足厥陰肝経、督脈などを 治療が 必要です。
以上 白血病に対して 中国医学治療です。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
桂林堂
http://www.keirinndo.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:横浜市港北区日吉本町1-3-18 甲南ビル 103号
TEL:045-565-2420
------------------------------------------------
Facebook:http://p.tl/51Cu
Twitter:http://p.tl/dTDQ
mixi:http://p.tl/b8me
アメブロ:http://p.tl/lF0R
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆