ホーム > スタッフブログ > 冬病夏治について 腰痛 、 喘息の治療ー1

冬病夏治について 腰痛 、 喘息の治療ー1

■2016/05/18 冬病夏治について 腰痛 、 喘息の治療ー1
二千年前には 黄帝内経中に 『素問・四気調神大論』の「春夏養陽、秋冬養陰(春と夏に陽気を養い、秋と冬に陰を養う)」という原則に基づいて、行われる養生大法がありますか
冬病とは寒い冬の季節に発病したり、発作したり、ひどくなったりする慢性病、たとえば、喘息、慢性気管支炎、鼻炎、関節や筋肉の痛み、冷え症、陽虚や寒湿の体質、免疫力低下などの病を指しています。
冬病夏治とは、夏の陽気の盛んでいる季節、このような病気の場合、冬を待たず、夏の間にその体質を改善し、冬になっても発症しないように治療することを指しています。

冬は寒冷の季節で陰気が盛んでいる時期、身体が陽気不足で寒の邪気が潜んでいる場合、冬になると外からの寒さと体内の冷えが合わさって発症するのです

夏は自然界にある陽気が上昇し、発散する時期です。この時期には体の陽気も上昇し、体内に潜んでいる寒の邪気を追い出しやすくなるのです

身体の陽気不足、体内に寒の邪気を潜んでいる場合、「冬病夏治」の方法を用いて、身体の陽気を補助して、寒の邪気を追い出すことが出来れば、冬に繰り返し発症する病気を完治できます。正気を扶助し、体質を強くし、抵抗力を増強することで、病気を予防することもできます。
例えば 腰痛は いろいろ原因により 発症します。
その中に 腎陽虚型が あります。この種類の腰痛は 平日 手足が 冷たい、 よく トイレにいきます。疲れしやすいです。時々
便が 軟便か 下痢もしやすいです。腰の痛みが 隠痛みたいです。などなど 症状が 出ます。この種類の腰痛は 冬病夏治に適応します。ぜひ 桂林堂に 申し込みしてください。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
桂林堂
http://www.keirinndo.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:横浜市港北区日吉本町1-3-18 甲南ビル 103号
TEL:045-565-2420
------------------------------------------------
Facebook:http://p.tl/51Cu
Twitter:http://p.tl/dTDQ
mixi:http://p.tl/b8me
アメブロ:http://p.tl/lF0R
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆