ホーム > スタッフブログ > 腰痛シリーズ12: 腎虚腰痛に対して中国医学の漢方薬治療

腰痛シリーズ12: 腎虚腰痛に対して中国医学の漢方薬治療

■2017/01/06 腰痛シリーズ12: 腎虚腰痛に対して中国医学の漢方薬治療
腰痛シリーズ12:  腎虚腰痛に対して中国医学の漢方薬治療
漢方薬治療
治療方針は 益陰補腎です。
処方箋は 六味地黄丸です
熟地黄、山茱萸,山薬、澤瀉、茯苓、牡丹皮などです。また 心がイライラしたり 舌が 紫色で 脈が細などがあった場合に 更に 亀板、知母、黄柏などを加えます。また 息くるしい、頻尿などがあった場合に 更に 肉桂、杜仲、補骨脂などを加えます。
処方箋の意味は
六味地黄丸は 純粋な補陰であり、重味であり、潤下である薬です。ですから 陰の水を補うことにより 陽を制します。また 手の裏、足の裏、胸の中に 微熱が あり、舌質が 紫色であり、脈が細いなどの症状がある場合に 加える亀板が 滋陰と腎を補うし、地母と黄柏は 堅陰燥湿であるので 腎陰虚タイプに効きます。また 息くるしい、頻尿などが 腎陽虚の症状です。肉桂、杜仲、補骨脂などが 陽気を上げて 腎を温めて 火の源(腎)を強くすることにより 陰翳(痛みなど)を取り除きます。
以上は 腎虚腰痛に対して 漢方薬治療です。
以下は 新年元旦号のタウンニュースに掲載した全国第1位感謝キャンペーンです。
是非 ご利用してください!
また 鍼灸師、整体師、柔道整復師など募集中!


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
桂林堂
http://www.keirinndo.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:横浜市港北区日吉本町1-3-18 甲南ビル 103号
TEL:045-565-2420
------------------------------------------------
Facebook:http://p.tl/51Cu
Twitter:http://p.tl/dTDQ
mixi:http://p.tl/b8me
アメブロ:http://p.tl/lF0R
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆