ホーム > スタッフブログ > 腰痛シリーズ19: 痰湿腰痛の中国医学の鍼灸治療

腰痛シリーズ19: 痰湿腰痛の中国医学の鍼灸治療

■2017/02/27 腰痛シリーズ19: 痰湿腰痛の中国医学の鍼灸治療
腰痛シリーズ19: 痰湿腰痛の中国医学の鍼灸治療
痰湿腰痛の鍼灸治療
治療方針: 健脾化湿と散結通絡である。主に 足太陰脾経のツボに治療します。
処方箋: 硬い結節の所 、太白、豊隆などであります。
処方箋の意味と操作: 結節の所に 直刺して 捻転しないまま 結節のてこまで てこに到達したら 捻転しながら 上下に刺す手法であります。上下に動かす深度は 病変部位の深度中にします。得気と言う感覚があったら 針を上に抜けて また 五つの方向に刺す(合谷刺方法)。合谷刺は 脾に対応する刺し方です。その働きは 健脾化痰である。そうして 結節を散らかしてる作用であります。太白は 脾経絡の兪土穴であり、原穴であるので
刺す補法で 健脾化痰が出来ますし、さらに 胃経絡の絡穴: 豊隆を配合して
原絡配穴法であります。そうすれば さらに 健脾化痰の働きを増加します。また 豊隆は 痰の病気を治療する要穴である。玉龍歌と言う鍼灸古典の本で 「 痰が 多い時 豊隆に治療する最適である」
以上 痰湿を取り除けば 痰湿腰痛を治せます。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
桂林堂
http://www.keirinndo.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:横浜市港北区日吉本町1-3-18 甲南ビル 103号
TEL:045-565-2420
------------------------------------------------
Facebook:http://p.tl/51Cu
Twitter:http://p.tl/dTDQ
mixi:http://p.tl/b8me
アメブロ:http://p.tl/lF0R
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆