ホーム > スタッフブログ > 東洋医学治療原則

東洋医学治療原則

■2014/04/23 東洋医学治療原則
1.急なれば 標を治す。
2.緩なれば則ちその本を治す。
標は 体表、邪気、症状、 後病です。これに対して 標治法です。
本は 内蔵、 正気、 病因、先病です。これに対して 本治法です。
3. 標本同治。
4. 陰陽の調整。
5. 補虚瀉実。
補虚は 正気を補うことです。
瀉実は 邪気を除去することです。
邪気は 外邪と内邪(痰飮、瘀血など)です。
6. 証に基づく治療。
同病異治、異病同治のことです。
7.人、時、地に応じた治療
以上 7治療原則です。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
桂林堂
http://www.keirinndo.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:横浜市港北区日吉本町1-3-18 甲南ビル 103号
TEL:045-565-2420
------------------------------------------------
Facebook:http://p.tl/51Cu
Twitter:http://p.tl/dTDQ
mixi:http://p.tl/b8me
アメブロ:http://p.tl/lF0R
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆