ホーム > スタッフブログ > 今日 大暑の日です。大暑の養生の注意点

今日 大暑の日です。大暑の養生の注意点

■2018/07/23 今日 大暑の日です。大暑の養生の注意点
今日 大暑の日です。大暑の養生の注意点
今日は 大暑の季節日です。
この大暑の日に 注意事項は 以下です。
1.お腹を冷えないようにしてください
冷えると子宮に 寒邪気が 入り 生理痛が 酷くなります。

2.夜更かしないようにしてください。
夜更かしたら 記憶力が 低下になります。頭痛もなります。

3. 冷たい果物を たくさん 食べないようにしてください。
大暑の前後 気温が 高い、空気に 湿度が 高いので 脾胃の働きが 弱くなってます。
大量に冷たい果物、寒性な物を 食べると 脾胃の陽気を損傷して 寒湿邪気が 体内に 留まり、お腹の痛みとか 下痢などが 発生しやすくなります。

4.. 激しく 運動をしないようにしてください。
そうしないと 酷い場合 熱中症になりやすくなります。
以上の注意点は 気をつけないといけないです。

ですから 大暑の日に養生の注意点は

. 1.清心: 心を補い 心を保護します。

具体的に 朝 軽く運動して 陽気を補い 心を補います。運動前に 適当に お水を飲んで
短時間に運動してください。汗が 少し 出れば okです。

午時:11時~13時短時間に休みにして 心を補います。
午時が 心経絡の流れの時間です。心を補う重要の時間です。少し休むなら 心臓の血液の補給状態も 良くなり 疲労も 改善出来ます。

午後 お茶を飲んで 心を補う。
大暑の日に 汗がたくさん出って カリュウムなど 流出しやすい お茶に カリュウムなど成分が あり お茶を飲んむと カリュウムなど微元素を 補い 心を補います。

. 2. 清熱: 去暑排毒です。
大暑に お身体の代謝も 旺盛ですから 熱毒も取りやすくなります。食べ物が 出来るだけ 苦いものを選んでください。食欲がない場合 お酢を使ってください。例えば 生姜、黒豆、野菜などにお酢を入れて 食べると ますます お身体が 良くなります。

3.清補: 健脾化湿です。
大暑に たくさんの人は お腹の調子が 良くないし、お身体もだるいし、食欲もないです。これは 脾虚湿盛という症状です。
清補は 出来るだけ 消化しやすいものを食べてください。油ごいもの、甘いものなどを避けてください。暴飲暴食も 禁忌です。

大暑に お灸の治療も 大切です。

この時期に お灸治療の効能は 三つ あります。
1. お身体に 寒邪気と 湿邪気を取り除く効果は 普段より 3倍の効能です。

2.伏邪気が 体内に潜伏することを予防出来ます。

3.経絡を上手く 運行が 出来ます。心身ともに 健康になります。

具体的に 以下のツボを使います。
中脘ツボ、神厥ツボ、関元ツボです。と 背部兪穴です。



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
桂林堂
http://www.keirinndo.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:横浜市港北区日吉本町1-3-18 甲南ビル 103号
TEL:045-565-2420
------------------------------------------------
Facebook:http://p.tl/51Cu
Twitter:http://p.tl/dTDQ
mixi:http://p.tl/b8me
アメブロ:http://p.tl/lF0R
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆