ホーム > スタッフブログ > 耳ツボ治療とお灸治療で 生理痛の改善

耳ツボ治療とお灸治療で 生理痛の改善

■2018/08/18 耳ツボ治療とお灸治療で 生理痛の改善
耳ツボ治療とお灸治療で 生理痛の改善
生理痛について 耳ツボ治療とお灸治療
中国医学では 原発性生理痛が 経行腹痛という範囲です。その病因は 主に 外邪気が 身体に犯していること、また 五臓六腑の働きが 良くないこと、また 感情の失調などです。病機は 主に 実証といえば 不通則ち痛くなる、虚証と言えば 不営則ち痛くなることです。虚者の場合 主に 気血、肝腎の虚などの原因です。実者の場合は 主に 気鬱と寒邪気、湿邪気などが 身体に犯してる原因です。
臨床では 生理前期に耳ツボ治療と生理期間、生理後期に 関元というツボをお灸治療して原発性生理痛に 効果が あります。
耳ツボは 主穴:子宮、内分泌、卵巣、骨盤腔、皮質下などです。
配穴: 神門、腹、肝、腎、交感などです。
方法は 月経前 3~5日から 耳ツボ治療:先に耳を消毒して 王不留行という粒を 耳ツボに貼って 適当に マッサージして 耳が 熱くなり、脹痛感などが出るまで します。患者が 1日 3回で マッサージしてください。毎回 ひとつのツボに 30秒をマッサージしてください。
治療法の分析
生理前期は 気血が段々旺盛になります。血海が 満っばいになります。
ですから 子宮、腹、骨盤腔などツボを使って 局部の気血を調整して 行気に良くなれば 痛みも止めます。
内分泌、卵巣などツボを使って 内分泌のホルモンと卵巣機能を調整します。
肝、腎などツボを使って 肝気を良く促して 腎を補います。小腹痛を緩和出来ます。
交感というツボを使って 子宮の平滑筋の緊張を緩めます。
皮質下というツボを使って 皮層機能を調整して緊張状態を緩和します。
神門というツボを使って 精神を調整して 痛みを止めます。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
桂林堂
http://www.keirinndo.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:横浜市港北区日吉本町1-3-18 甲南ビル 103号
TEL:045-565-2420
------------------------------------------------
Facebook:http://p.tl/51Cu
Twitter:http://p.tl/dTDQ
mixi:http://p.tl/b8me
アメブロ:http://p.tl/lF0R
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆