ホーム > スタッフブログ > 気功整体治療とパーキンソン病、腰痛

気功整体治療とパーキンソン病、腰痛

■2014/05/07 気功整体治療とパーキンソン病、腰痛
今日 パーキンソン病の患者さんが 腰痛で 来院されました。
パーキンソン病は 西洋医学で 中脳の黒質の病変で 錐体外路の障害になって 発症する病気です。症状は 振戦、筋拘縮 ’無動、姿勢反射障害など が あります。
中国医学では、肝は 肝風内動による病気です。
気功整体の原則は 標本同治法です。
肝経に対しては、気功整体の瀉法で行います。
腎経に対しては、気功整体の補法で行います。
五行理論で 肝は 木である。
腎は 水です。腎は よくなれぱ
肝も よくなる。



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
桂林堂
http://www.keirinndo.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:横浜市港北区日吉本町1-3-18 甲南ビル 103号
TEL:045-565-2420
------------------------------------------------
Facebook:http://p.tl/51Cu
Twitter:http://p.tl/dTDQ
mixi:http://p.tl/b8me
アメブロ:http://p.tl/lF0R
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆