ホーム > スタッフブログ > 不眠症の中国はり治療病例1

不眠症の中国はり治療病例1

■2019/09/22 不眠症の中国はり治療病例1
不眠症の中国はり治療病例1
不眠症の中国医学はり治療病例
女性患者 45歳 主訴:不眠 2カ月 。
現病歴: 2カ月前に ある人と喧嘩してから 不眠になりました。
症状: めまい、頭脹痛、目が赤い、耳なり、胸脇が痛い、口が苦い、イライラして 精神不安、感情が激しい時 増悪、
薬歴: 龍胆瀉肝湯、 効果無し
望聞診 :精神安定、言語清明、顔が 赤い、声が 大きい、ちょっと 太い体型、動くのは 正常。舌苔薄い黄色い。
問診: 尿が 少ない、赤い。便が 硬い、便秘気味。
脈診: 弦数
診断: 肝鬱化火型の不眠症
治療方針: 疎肝瀉火、鎮静安神。
処方
四神聰、神門、三陰交、行間、太衝など
四神聰は 平刺0.5寸(針尖は 督脈の方向に逆方向に刺す)。
神門は 直刺0.3寸
三陰交は 直刺0.5寸
この三穴は 平補平瀉の手法で 行います。
行間と太衝は 瀉法で 行います。毎回 施針40分.
治療時刻は 14時~15時に最適です。
1日 一回
10回は 一つ治療期間
治療5回目に 睡眠質は 良くなりました。
2つの治療期間で 治癒になりました

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
桂林堂
http://www.keirinndo.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:横浜市港北区日吉本町1-3-18 甲南ビル 103号
TEL:045-565-2420
------------------------------------------------
Facebook:http://p.tl/51Cu
Twitter:http://p.tl/dTDQ
mixi:http://p.tl/b8me
アメブロ:http://p.tl/lF0R
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆