2013年10月

膝痛の70代おばあちゃんが日吉院に来院

今日の午前 70代のおばあちゃんが この間 膝が 痛くなりましたので 来院されました。触診で 膝の周囲に ちょっと 腫れています。肝兪と胆兪のツボが 硬くて 気が詰まっています。80代のおじさんの介護して 夜に 時時 10回以上に おじさんを連れて トイレに行くので 睡眠が あまり 良くない。ストレスを 沢山に 溜まってます。脈は 弦、滑。舌先と舌辺が 赤くなっている。四診により 肝脾不和で 湿邪と寒邪が 膝におかしてます。膝が 痛くなりました。治療は 吸い玉治療と気功整体治療で 肝、胆、脾経に調整する方針です。今日の治療は ちょっと 良くなってます。継続 治療に計画してます。

今日 日吉院に来院したぎっくり腰の患者さん

今日は地元の局長が 今朝 重い物を持ち上がった時 腰を痛めた。来院されました。昨日の雨天気で 湿邪と寒邪が体に犯した可能性が 高いので 筋肉は ガチガチになったかも ぎっくり腰になった。東洋医学でみれば 腰に 激痛で 脈:渋 舌:滑 四診により 血瘀証による腰痛です。治療は 吸い玉治療で 瘀血の内邪を 取る、45分の気功整体で 寒邪と湿邪を取る方針で 行いました。体が 楽になって 帰りました。


今日は 雨の日で むくみの患者に

今日は 雨の日です。湿邪と寒邪が 強いですね。むくみの患者さんは 苦しいでしょう。

東洋医学では いつも むくみの患者は 体に 水の代謝が 悪いです。その原因は 一つ体弱くて 脾虚のため 、湿邪に体に入ると 脾の運化と昇清機能は ますます 悪くなり 水の運化は 良くないので むくみも ますます 酷くなります。だから 今日 この症状の60代の患者が来院しました。整体治療を受けました。帰った後 蜜柑をもって来ました。自分の体の楽になった気持ちを 先生達に感謝に来ました。先生達は 患者のために 役に立つので 嬉したった。 この症例は 津液停滞証です。

10月28日日吉院に来院した腰痛のおじさん

今日は82歳のおじちゃんが腰痛と膝痛で奥様と一緒に来院した。整体治療を受けました。終わったあとに「しっかりやってもらったな」!と嬉しいそうに声を掛けてくれました!  スッタフ先生達は 嬉しかった。

2013年10月19日無料漢方相談の感想

Tさんは 女 60代前半 何年前 心臓疾患で ペースメーカーを付けました。主訴:疲れやすい、特に 雨の日 体痛くて 動きたくない 胸脇張る
 
風呂にはいると 楽になる。望診:顔 ちょっと むくみが あり 面赤 下肢もむくみがあり。舌診:舌体胖大 歯痕が あり 舌苔白い。脈:弦、弱(左)。四診で 脾陽不振により 懸飲を生じてる病気です。
 
Iさんは 女 60代前半 4年前 右耳は 突発性難聴で ずっと 西洋薬を 飲んでます。漢方で 西洋薬を変わりたい相談です。4年前 大きなストレスで 発症。舌:紫赤、乾き 浅い黄色い。脈:弦、数。 四診で 肝陽上亢による病気です
 
T君 男 10歳前後 6年前 発症 チック証で 西洋薬で 服薬中。漢方で この病気を治りたい相談です。舌:赤、痩、薄で。脈:沈、細、数で。
 
四診で 肝風内動による病気です。
 
Nさんは 女 30代 出産してから 5ヶ月 疲れやしいので 妊娠中に飲んだ当帰芍薬湯は のんでも 大丈夫ですか?と相談です。舌:痩、白で
 
脈:沈、細、無力で 四診で 気血両虚証です。当帰芍薬湯は 今の体に合わないです。
 
1