ホーム > 桂林堂スタッフブログ > スタッフの日記

スタッフの日記

連続2日 日吉院に腰痛、喘息の患者が来院

11月3日、4日 連続二日間に同じ患者さんに治療しましたが、昨日には漢方薬(外用)で治療しましたが、腰と背中に血の流れを良くさせて軽くなって、患者さんがとても楽になっています、今日は肺と心経絡系を施術しましたが、終わりましたら、呼吸器系とてもスッキリしまして、満足に帰りました。

               日吉院の先生

10年以上の不眠症の患者が 漢方相談に来院

10年以上の不眠症の50代患者が 漢方相談に来院しました。舌は 胖大で 歯痕があり 赤暗色、舌苔は 白 剝苔で 乾燥のようです。脈は 沈、弦、遲です。10年前 ストレスで 発症で なかなか 治りません。東洋医学で分析 10年前に ストレスにより 肝陰が 損傷したので 肝陽上亢により 発症。なかなか 直れなかったので 脾を犯しました。肝脾不和になった。脾は 水穀精微を運化と昇清を司るので 脾の働きが 悪くなった、 血は 不足になり 神を養うのができない、ますます 不眠症が 治れないようです。今 のんでる桂枝加竜骨牡蛎湯は 肝脾不和証に合わないので しばらく 止めたほうがいいです。

前回 チック症のお子様が再来院

11月2日 治先生の無料漢方相談日です。前回 チック症のお子様が 再来院しました。前回で 肝風内動と言う東洋医学の証名を 診断しました。

2週間で 漢方を飲んだ後 今日の舌は 前回舌体が薄ったが 今 厚くなった、また 前回より 潤滑になってきます、これは 津液は 前回より よくなったの証拠です。脈は 前回より 柔らかくなってきました。全体的に いい方向に向かってるので お母様は 喜んでいます。また この難病は かなり 時間を掛かりますの認識は お母様とお子様が よく理解しました。これから 二人三脚で 頑張りましょう。

ぎっくり腰患者さんが 日吉院に来院

今日は漢方薬の無料の相談の日ですので、お陰様で お患者様がいっばい来ていただき、ありがとうございます!その中にぎっくり腰と言われ患者様がいましたが、一番痛みの激しい所を中心に周りの筋肉をほぐす治療をしてあげました。

                     馬先生より

今日 日吉院に肩こり、腰痛のOLさんが来院治療

今日は気持ちの良い天気ですね!お客様も多勢に来院されました!その中に肩こりと腰痛が酷いOL患者が来院されました。、院長先生が先にこのOL女性患者に脈診と舌診を見てから、私に「整体してくれ」と指示しまして、私がこの女性患者に「どこが一番辛いですか?」と聞いてから、さっさと整体し始めました!この患者さんの右背中に凝り、背骨の小関節も混乱していますので、矯正して楽になりました。

                                馬先生より

10月31日 70代腰痛、不眠症の患者の治療

10月31日
SI子さん70代
腰痛、不眠
原因、腰の使い過ぎ。内臓の虚弱。
治療、腰部と臀部主要のツボに鍼と灸。内臓関連のツボに施鍼。
効果、身体全体特に頭が軽くなった。
感想、今日はぐっすり寝られそうです。

          小峯先生より

10月30日 60代膝痛の患者の治療

10月30日
YM子さん六十代膝痛
脛骨内側上顆、筋付着部の痛み。
原因、慢性の鵞足炎。
治療、局部及び関連筋に刺鍼と灸。
効果、歩行時の痛みが緩和。
感想、局部の響き感が少し辛かったが、刺鍼後の開放感が快かった。
 

                                          小峯先生より

膝痛の70代おばあちゃんが日吉院に来院

今日の午前 70代のおばあちゃんが この間 膝が 痛くなりましたので 来院されました。触診で 膝の周囲に ちょっと 腫れています。肝兪と胆兪のツボが 硬くて 気が詰まっています。80代のおじさんの介護して 夜に 時時 10回以上に おじさんを連れて トイレに行くので 睡眠が あまり 良くない。ストレスを 沢山に 溜まってます。脈は 弦、滑。舌先と舌辺が 赤くなっている。四診により 肝脾不和で 湿邪と寒邪が 膝におかしてます。膝が 痛くなりました。治療は 吸い玉治療と気功整体治療で 肝、胆、脾経に調整する方針です。今日の治療は ちょっと 良くなってます。継続 治療に計画してます。

今日 日吉院に来院したぎっくり腰の患者さん

今日は地元の局長が 今朝 重い物を持ち上がった時 腰を痛めた。来院されました。昨日の雨天気で 湿邪と寒邪が体に犯した可能性が 高いので 筋肉は ガチガチになったかも ぎっくり腰になった。東洋医学でみれば 腰に 激痛で 脈:渋 舌:滑 四診により 血瘀証による腰痛です。治療は 吸い玉治療で 瘀血の内邪を 取る、45分の気功整体で 寒邪と湿邪を取る方針で 行いました。体が 楽になって 帰りました。


今日は 雨の日で むくみの患者に

今日は 雨の日です。湿邪と寒邪が 強いですね。むくみの患者さんは 苦しいでしょう。

東洋医学では いつも むくみの患者は 体に 水の代謝が 悪いです。その原因は 一つ体弱くて 脾虚のため 、湿邪に体に入ると 脾の運化と昇清機能は ますます 悪くなり 水の運化は 良くないので むくみも ますます 酷くなります。だから 今日 この症状の60代の患者が来院しました。整体治療を受けました。帰った後 蜜柑をもって来ました。自分の体の楽になった気持ちを 先生達に感謝に来ました。先生達は 患者のために 役に立つので 嬉したった。 この症例は 津液停滞証です。

« PREV 1  2  3  4  5  6  7