ホーム > 各種治療 > 中国人間国宝の天保漢方治療法
各種治療

中国人間国宝の天保漢方治療法

                      

  中国人間国宝:王天保医師の秘伝漢方薬で 煎じて 薬の成分を湿布にしみこんで  患者の患部に湿布を当てて 加熱して 薬成分を患者の体に浸透して 五臓六腑に作用します。体の不調とか 病気などは 五臓六腑の陰陽平衡が みたれた原因です。その薬の作用で 五臓六腑の陰陽平衡が 戻るようにする作用です。
特に 腰痛、冷え症、肩こり、頭痛、眼精疲労、自律神経失症、気虚症、血虚、陽虚症など 体弱くて 病気になった方に もっと 効果が あります。

天保漢方薬-2.jpg  詳しい説明は 左の写真をクリックしてください

 

               吸い玉療法(カッピング)

吸玉療法は、皮膚に吸着させ、刺激を与えることによって、血液の循環を改善し、血行をよくします。体筋肉のコリをほぐすのに効果的です。老廃物を体の深い部分から皮膚表面の代謝の良い部分に排出促進することで、凝り固まっていた身体が暖かくなるのを実感できます。スポーツ選手やモデルにも愛用する方が多い施術です。
※施術の結果、3~6日間あとが残る場合があります.

すいたま.jpg