施術の流れ

2.舌診

CIMG0605.JPG東洋医学により、気虚(気の流れが弱い)

の場合は舌が変化します。
血虚の場合は、細く、赤いなど
舌の状態で、からだの調子を診察します。