ホーム > 整体豆知識 > 椎間板ヘルニアによる腰痛の腰痛体操について
整体豆知識

椎間板ヘルニアによる腰痛の腰痛体操について

腰椎の間隔をひろげる効果と腰の筋を伸ばし、椎間板ヘルニアに効果がある腰痛体操ストレッチます。
椎間板ヘルニアもちの私は、この腰痛体操を朝起きた時に寝ている間に固まった腰痛をほぐす意味で毎朝ゆっくりゆっくり腰痛体操しています。

  1. あお向けに寝て、足を曲げる
  2. 曲げた足を両手で持ち、ムネに向かって引き寄せる。
  3. この時、意識は腰に向ける。
  4. この姿勢を10~15秒キープする。
  5. キープ後は体を伸ばす姿勢(ねながらバンザイをする)をとり、5~10秒その姿勢をキープする。

注意!
※足はそろえないで開いて折り曲げる。
※手で足を引き寄せる時は、外方向でなく、まっすぐムネへ引き寄せる。

         山手院整体先生より